100円のお寿司

昨日の夕飯は、
ちょっとお出かけする用事があったので
ついでに回転寿司に連れてってもらいました。

「土曜の夜だし絶対混むよね」

ってことで
先に予約をしてから用事を済ませようと思ったのですが
用事をしながら、携帯で
「現在○分待ち」を見つつ予約しようということになり
のんびり遊んでいたのです。

で、結局ご飯食べるころには待ち時間0分になってて
なんの杞憂だったんだろうね~って感じでした。

ファミリー向けのお店は
9時以降は空いてるからいいですね。

お寿司食べるにあたって
厚生労働省の「妊婦が食べちゃダメな魚介類リスト」を見たり
海外ではどんな魚がダメなのかのリストを見たり
メモにまとめていったのですが
結局メモを家に忘れるという大失態を犯しました。

でも結局、好きなのはサーモンとアジと甘エビで
量もそんなに食べられないから何も気にせず
茶碗蒸しも食べて、楽しく帰ってきました。

おいしかったです。

ところで
海外で「妊婦は食べてはいけない」とされてるものって
メチル水銀のような物質によるものより
衛生面での安全性に不安があるからっていう理由のものが
意外と多いんですね。

生卵とか、生肉とか、生魚とか。
そもそも卵が生食できる国って珍しいみたいです。

だから、お寿司も海外では
「妊婦は生魚を食べてはいけない」ってことでNGだそうですが
日本で食べる分には(メチル水銀の量が少ない魚なら)安全らしいです。

よく、
「海外ではこう!それがグローバルスタンダード!」
みたいなことを言う人がいますが
環境が違えば、判断が違うのは当然のことで
なんでも鵜呑みにするのはよくないなと思いました。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック