早朝名付け会議

今日は、夜中4時過ぎに目が覚めてしまいました。

昨晩の夫は10時ぐらいに寝てしまって、
どうやら3時半ぐらいに目が覚めた様子。

その夫が飲む
麦茶を飲む喉の音で目を覚ましてしまいました。
私も昼寝してて眠りが浅かったからかな?

そんなこんなで
朝4時から「早朝名付け会議」を開きました。

現在19週なのですが
まだ名前の候補がほとんど決ってないのです。
たまに話はするのですが
やっぱり、男親にはまだ実感がわかないのか
なかなか話し合いが進まないんですよね。

一応、方向性は固まってます。
条件としては

1.習字で書いても潰れない画数。
2.ローマ字書きの名前を日本人が見て、日本人だと判る。
3.漢字変換が容易。
4.読み間違い、書き間違いが少ない。あっても説明しやすい。
5.日本人でも英語圏の人でも発音し易い。
6.英語で自己紹介した時に違和感が無い。

ていう感じです。あとは画数かなぁ。
さらにプラスして
男子の場合は
「元気で活発、苗字との相性を優先」
女子の場合は
「明るくかわいらしく、ハリセンボン角野卓造が名乗っても殴られない程度」

という感じで、二人とも一致してます。

特に1,3,4に関しては、
苗字がそもそも「なんて読むんですか?」という苗字な上に
電話で説明してもなかなか伝わらない珍しい苗字なので
とにかく名前だけはシンプルに!という
旦那さんの強い強い希望です。

2,5,6は、今後グローバル化したときに
子供が困らないようにという親心です。
英語で自己紹介をするときに、いつも「困ったな」という顔をする愛ちゃんや
海外赴任中、息子を大声で外で呼べない優(ゆう)君のママの話を聞いて
ちょっと考えさせられました。

結局、親が名付けに関して子供にしてあげられることって
プラスの要素なんてなくって、マイナスにならないように、
足かせにならないようにすることだけですよね。

早朝から悟りの境地に行けそうでした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック